Jazz de Eigo♪ Lesson Photo Gallery Diary Schedule Profile Jazz de Eigo♪
Profile プロフィール
井上 有(inoue ari)

井上 有(inoue ari)

福岡出身。5才よりバイオリンを始め、故・猪本乙矢に師事。14才で(スズキチルドレンとして)ヨーロッパへ演奏旅行。スペイン、ドイツ、イタリアでコンサートに出演。
福岡女学院中学高校時代にコーラスやミュージカルのステージで歌うようになり、16才より声楽を学び始める。藤田桃子に師事。
1995年カナダへ、1996年イギリスへ留学し、語学を磨く。
2000年には弦楽四重奏団カルテットディベルティートを結成し、パーティーやイベントでの演奏を始める。
また同時に、2000〜2006年までフィルハーモニア福岡に在籍し、主席、コンサートマスターを歴任するなど、クラシックの世界で活動。

2002年ニューヨークにてバリー・ハリス、バーバラ・ボニーなどのワークショップに参加。
その後、2006年より高校時代からの念願だったジャズヴォーカルに本格的に取り組む。山口葵、野本秀一、三槻直子に師事。他にも、Barry Harris、Sheila Jordan、Cheryl Bentyne、Marion Cowings、Michele Weir、Sinne Eeg、Josh Nelsonなど世界一流のジャズミュージシャンや指導者のレッスンやマスタークラスに積極的に参加するなどして研鑽を続けている。
2008年より野本秀一(p)グループを中心にジャズヴォーカリストとして演奏活動を開始。英語の美しいディクションを得意とし、歌詞の魅力を十分に生かした柔軟な歌唱で、スタンダードナンバーを中心に個性的な表現を行う。ライブハウスやイベントでの演奏の他、結婚披露宴などのパーティー、学校や施設への訪問演奏、CMソングなどでも活躍。
2013年よりジャズヴォーカルスクールを開講。幅広い経験と知識に基づくアカデミックなレッスンは人気で、年間70名以上の後進の指導にあたっている。近年は、「ヴォーカリストのためのジャズ理論入門、楽譜の書き方、リズム講座」などオリジナリティの高い特別講座も注目を集めている。
2016年4月、voice of strings(穂積翔太gt 志賀由美子gt)によるオリジナルジャズアルバム"Wagner Street"にヴォーカルとして参加。
2017年4月、ジャズヴァイオリニストの北床宗太郎をゲストに招き、野本秀一(p)との共同プロデュースで、アナログ録音によるファーストアルバム"Where Is Love?"を発表。

朝日カルチャースクール福岡校岩田屋コミュニティカレッジ ジャズヴォーカル講師
マナベヴァイオリン工房ヴァイオリン講師。
井上 有 1st album on sale レッスンについての詳細はLessonページへ。



<< SOUND DEMO >>
>>> and more : alyinoue’s stream on SoundCloud - Hear the world’s sounds


Live Schedule ライブスケジュール   演奏のご依頼・ご相談はコチラから!

 
Copyright (C) 2011 Aly Inoue Site. All Rights Reserved.